gently

gentlyは紳士のような穏やかさを持った優しく生きる大人の男性のウェブサイト

ファッション

爽やか男子必須!春アウターを着よう!

投稿日:

男子諸君、春先のファッション楽しめてますか?

今も昔もオシャレに興味のない人は「春と秋は端境期(ハザカイキ)だから兼用できるでしょ!」と言います。パーカーとか羽織って季節が過ぎるのを待っていればいいんじゃないの?いえいえ、何をおっしゃられているのか。

(゚Д゚)ハァ?ですよ

カラーについて解説した記事でも書きましたが春と秋は季節感漂うカラーが全く違います。「これから冬に向かおうとしている秋」と「これから夏に向かおうとしている春」では素材も全く異なります。持っていると他人より一歩おしゃれで差をつけることが出来る便利な春アウターを活用せずに曖昧で夏まで粘るとかもったいない!

季節に合わせて適した服をサラリと着こなせる男性にこそ、女性はドキドキするものですよ。そんなこんなで今回は春のアウターの着こなしをお話していこうと思います。

春アウターの代名詞トレンチコート

春アウターの代名詞といえばやはりトレンチコートでしょう。老若男女問わず根強い人気があるトレンチコートは、レディースでは今季トレンドとしてトレンチコートの中にパーカー重ね着するスタイルが流行しそうなのですが、メンズも同様にトレンチコートにパーカーを中に重ね着してしまいましょう。

トレンチコートってなんかおじんくさくて苦手という方

トレンチコートと聞いて浮かぶイメージといえば「おじさまがスーツの上から羽織るダンディなあれ」というイメージだと思います。でも別の考え方をするだけでオシャレに通じる発見が眠っているものです。

スーツの上から着るということは「カチッとしたイメージ」ですよね?これを上手く利用するんです。

街中でゴマンと見る”黒パーカーにデニム”の組み合わせ。この平凡な組み合わせにトレンチコートを羽織るだけでグッとキレイに見えます。黒は全体を引き締める効果があります。よってトレンチコートとの相性は抜群なんですね。

またグレーのパーカでもオッケー。”グレーとベージュ”は色がくすみにくいという効果があります。よってボトムも柄パンでもデニムでも合わせられるという訳です。まずは基本のトレンチコートから押さえて見てもいいかと思います。

まだまだある!コート&ブルゾン

次はステンカラーコートです。シングルボタンで小さめの襟が付いている型がベーシックでしょうか。こちらも基本的にはキレイ目な印象ですのでトレンチコートと色使いや考え方の着こなしでばっちりです。ステンカラーコートの特徴の一つにカラーバリエーションが豊富な事が挙げられます。諸説ありますが「ウエストに紐がなくカジュアルダウンさせやすいから」と言う認識でオッケーかと。ステンカラーコートは「トレンチコートは黒かベージュ」みたいな先入観がない分選びやすく、個性が出しやすいのが長所と言えるでしょう。

コートが苦手な方にはブルゾンがオススメ。

やっぱり冬からのトレンドが現在も継続中の「MA-1」が筆頭格です。冬は厚手のニット素材&中綿入りで防寒完璧で出来ていますので雰囲気は全然違うものになるでしょう。

MA-1はやはりデニム合わせが一番ベーシックな合わせ方でしょうから春にMA-1を羽織る際はデニムにこだわりましょう。デニムは全く洗いのかかっていないものをリジッドデニム(ノンウォッシュ、生デニム)と言います。履き込んでいくうちに色落ちしていく楽しさがあり「デニムを育てる」と言う表現をします。このタイプと合わせると無骨な印象が与えられるコーデができて男っぽさをアピールできるのでは?

インナーはシャツ系がオススメです。赤のチェックシャツなどと合わせるとルード(男臭い)なアメカジになります。ショップでは、ダメージの入ったデニムがいっぱいあります。昔から今までデニムといえばリーバイスや、最近ではメイドインジャパンで人気のKURO、セレブ御用達と言われ人気に火がついたロンハーマンデニムなどちょっと高いけどめちゃカッコいいデニムもあり本当に多種多様にカッコイイデニムが揃っています。このタイプと合わせるとこなれた感じが出せて、女性にも非常にウケがよくデートで街に出かけても自信満々でお買い物デートが出来ます。インナーはかぶりのパーカやカットソーなどがオススメ。”ブルゾン×デニム”の雰囲気を壊さずにいきましょう。

春はお花見など楽しいイベントが盛りだくさんです。まだまだ朝晩の気温差がある季節だからこそ、春アウターを上手に活用して楽しく過ごしましょう♩

-ファッション
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オシャレに見せる着回し術!

セールの戦利品をオシャレに着回そう 世の中の大バーゲンもそろそろ終わり、クリアランスにさしかかります。色々ビビッと着て買ったものや、前回お伝えしたオシャレなバイイングモノや…さぁ!いざおめかしして出か …

ペアルックカップル

雰囲気抜群!現代ペアルックするなら色は「カーキ」

ペアルック再来? 1980年代くらいに流行ったペアルックを2015年にもなって同じことをしてる人はほぼいないでしょう。もしあの時代のペアルックをされているカップルがいたとしても傍目からはいい解釈がされ …

服の素材気にしよう

素材を知ろう!まだ春服に間に合います!

男性が好きなお洋服のキーワードの一つに素材があります。「この素材が」っていう語り始めからついついうっかり聞き入ってしまってお買い物をしてしまったって事はないですか?そうなんです男性は知識を得たがるもの …

長く着れるパーカー

定番アイテムをオシャレに長く着る!

ずっと着れるものはないだろうか 街中でパーカーにデニムにスニーカーという普通の服装なのに何故かかっこいいって人いますよね。ああいう人たちは何が違うんだろうか…私も昔は結構観察して悩みました …

gramicci

カジュアルボトムの代名詞!Gramicciを手に入れろ!

メンズのコーデは足元からボトムがキモ! メンズのボトムはバリエーションがありそうでない、なさそうであるという憂鬱。今年のトレンドにデニムがキテるから、とにかくデニムはマスト。と言われなくとも必ずワード …