gently

gentlyは紳士のような穏やかさを持った優しく生きる大人の男性のウェブサイト

恋愛

女性に囲まれて働いている私が褒め方について書いてみる

投稿日:

女性は「自分の変化に気づいて欲しい」なんて気持ち誰でも持ってると思います。髪型やネイル、洋服のテイストを変えたら気づいて欲しいけど鈍感なあなたは気付かずにそのまま彼女は不機嫌気味に…なんてことは誰でも経験があるのではないでしょうか。

褒め上手

でも、男だってそんなに鈍感じゃない。気付かない事も多いのは事実ですが、気付いてるけどなんて言えばいいかわからない事もあると思います。照れくさいけど、可愛い彼女を褒めてあげたい。表現方法を覚えて彼女にハッピーになってもらいましょう。

春夏辺りの髪型チェンジには軽さを褒めろ

ロングがショートになったり髪色が黒からブラウンになったりとかなら誰でもわかると思いますが、前髪が短くなったりカラーのトーンが少しだけ上がったりなどは男性からすればわかりにくいパターンです。

「あれ、いつもと髪型何かが違う。」そんな時にいう一言は「あれ??なんか雰囲気軽くなったね?」と言う言葉です。雰囲気変わったね?だとあまりにふわっとし過ぎていて、女性からすると「とりあえず言っとけってことかな…」という解釈に落ち着くこと間違いなしです。ですのでここは具体的ワードを一つ入れつつ、これからの春夏のキーワード「軽くなった」を使いましょう。

ネイルも季節感を褒めろ

男性にとってネイルケアはこれからの人生でもおそらくしないことでしょう。自分がやらないことは理解できるはずもありませんよね。

しかし女性は気付いて欲しいのです。細々したのは置いといて、男性諸君に覚えておいてもらいたいのはまずカラーを覚えておいてもらいたいのです。ブルーなのか赤なのか…それを覚えておけば彼女のネイル変えた時に気付けるはずです。もう一つのケースとしては「ネイル変えたからみて」と言われるケースです。正直リアクションに困るところですね。

この二つのケースで一括して使えるワードが「へぇー!季節感があっていいねー!」です。ネイルサロンは必ずと言っていいほど、季節感を出します。春(緑や黄色)夏(水色)秋(ブラウン系)冬(赤系)というような感じです。なのでそこを褒めると見てくれてる・わかってくれていると言うのが1発で伝わります。

デートに行く時に身嗜みも大切ですが、相手をよく見てあげるのもいいオトコの条件。細かいところまでしっかり見てあげて、彼女をトリコにしていきましょ♡

-恋愛
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お返し

ホワイトデーのお返しに♡ケースバイケースで送りましょう♡

バレンタインデーでとってもいい思いをした男子諸君、バレンタインデーに縁がなかった男子諸君、バレンタインデーに勝ち組だった人はここでお返しをしないといけませんね。もらったドキドキをしっかりとカタチにして …