gently

gentlyは紳士のような穏やかさを持った優しく生きる大人の男性のウェブサイト

ファッション

ピンクの攻略がモテ服のキーワード!春服から取り入れよう!

投稿日:

ピンクこそ女子ウケNo. 1カラー!

春になると増えてくるのか明るい色、俗に言うペールカラーと言われる色ですね。その中でも女子ウケNo. 1カラーがピンクなんです。

ピンクと言えば桜色。ライトグリーンと並んで春を連想させるカラーですよね。抵抗がある人も多いと言われ続けて早数年。最近ではピンクどころではない色を取り入れてる人も増えてきているせいか、選択肢に入れている人も増えてきています。

そこで今回はピンクのアイテムの取り入れ方を教授しましょう!

まずはど定番から!トップスで遊ぼう!

まずはトップスでの取り入れ方から。Tシャツで外したら絶対ダメなのはサイズ感。ピッタピタでもゆるゆるでもおかしい…そう、まさにジャストサイズで着こなすのがモテ服としてのピンクの使い方。

女性からしたら、ピンクのトップスを使っている時点で「あっ!ちょっとコーデを気にしてるな??」と分かり易くバレてしまうのです。逆に言えば、しっかり着こなしていれば簡単に印象アップのアイテム♡そこでサイズ感を失敗したらまさに本末転倒。ここだけは守っていきましょ。

難しく考えすぎ。シンプルコーデに使えるピンクのボトム。

ピンクのボトムス着こなし
http://kurumani.com/?cat=11&paged=3

お次はピンクのボトム。トップスは使える人が増えてきていますが、ボトムとなると腰が引ける方多数なのが世の現状。なぜでしょう??合わせにくいと勝手に頭が判断してしまうからですね。不思議なことにトップスとほとんど使い方同じなのにこの差が生まれるんですよねー。

gentlyがオススメするピンクのボトムの攻略のキーワードは《ホワイトのアイテム》。これは年代で分けてもらった方がいいかもですが、若い女の子には白のスプリングニットがウケます。少し可愛らしさを残す、分かり易くいうとサロン系なイメージですね。その雰囲気が若い女の子にはとってもいい反応なんです♡

そしてgentlyが何度も押しております白シャツがやはり女性ウケNo. 1。ピンクのボトムに白シャツ、足元は革靴ならクールな雰囲気・スニーカーなら春らしい軽快な雰囲気をプラス出来るので、迷った時の鉄板コーデです♡

また体型的にも細身の方はスプリングニットを、肩幅のある方は白シャツを着られるのをオススメします。ポロもそうですが、やはり筋肉質な方や肩幅のある方は少しカチッとしたお洋服が体型を活かせる近道ですよ♡

最後は小物で取り入れよう!

小物で取り入れる1番手っ取り早いのはやはりバッグでしょう。クラッチなどはデザイン重視なので、ピンクのクラッチはシンプルなコーデに差してみるだけで春らしく爽やかさをプラスしてくれます♡

リュックはわざわざピンクのリュックを探してくる必要はありません。多分、見つかりにくいですし(笑)その分、ピンクのバンダナやチャームをアクセントに付けてみるだけでも雰囲気がかわります♡ピンクアイテムはデートに必須なカラー。無理なく楽しく取り入れましょう♡

-ファッション
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長く着れるパーカー

定番アイテムをオシャレに長く着る!

ずっと着れるものはないだろうか 街中でパーカーにデニムにスニーカーという普通の服装なのに何故かかっこいいって人いますよね。ああいう人たちは何が違うんだろうか…私も昔は結構観察して悩みました …

春バッグ何にしよう

バッグを持とう!コーデの〆は小物使い♩

今春もバッグが豊富です! 男性の皆さん、お出かけする時に財布はお尻ポケット・ケータイはパンツ右のポケット・タバコはパンツ左ポケットで鍵はウォレットチェーン…みたいなことはないですか? 最近 …

香水あげる

春だから爽やかに♡香水をマスターしよう

世の中の男性はどれくらい香水を付けていますでしょうか??日本だと半分も付けていないそう。海外だと当たり前のようにほぼほぼ100%なんですけどね。つけ方を間違っちゃうとすごくキツくなって、特に女性は香水 …

彼女に合わせる男性のデート服

甘いコーディネートとのデート服!彼女の笑顔に会いに行こう♡

男子の範疇を超えたスウィートコーディネート 以前の記事で甘いと辛いについて軽くお話させていただきましたが、今日は甘いコーディネートを更に見ていこうと思います。最近ではこのカテゴリーのお店も増えており、 …

ペアルックカップル

雰囲気抜群!現代ペアルックするなら色は「カーキ」

ペアルック再来? 1980年代くらいに流行ったペアルックを2015年にもなって同じことをしてる人はほぼいないでしょう。もしあの時代のペアルックをされているカップルがいたとしても傍目からはいい解釈がされ …