gently

gentlyは紳士のような穏やかさを持った優しく生きる大人の男性のウェブサイト

ファッション

進化したダウンの新しい活用方法

投稿日:

今季イチオシのダウン

ダウンといえばまぁ皆さんも1着は持ってる方も多いでしょう。インポートモノ(海外モノ)で有名なところで言えばモンクレールやデュベティカ、アウトドア系ブランドで言えばノースフェイスやパタゴニア、コロンビアスポーツ、また最近爆発的な人気を博しているカナダグースなど多種多様にありますよね〜。

更に当然のごとく各ショップもオリジナルのダウンを作っている為、こちらからすると選び放題ですよね〜。そんな中、今季イチオシのダウンを紹介させてもらいますね☆

そもそもダウンって何かしら??

よくダウン、ダウンと言いますがダウンって何かご存知でない方もよくいらっしゃいます。モコモコのブルゾンがダウンかと言われるとそれは間違いです。中綿が重要なんです。

ダウンとはそもそも水鳥の毛です。軽くて保温性が高く、重宝されています。よくダウン80%フェザー20%という表記を見ませんか??これは見ての通り羽が入っているんですが、だいたい目安として8:2〜9:1の割合がいいとされています。ちなみにこの表記、前後5%まではズレがオッケーと法律で決まってます。羽毛布団なんかもこの要領です。
話が逸れましたが、じゃあダウン100%が一番いいんじゃないの?と思われた方もいると思います。
ダウン100%だと形がキープ出来ないんですね。軽くて暖かい分、寄りやすいのもダウンの特徴なんです。だからフェザーを入れているんですね。

そしてよくダウンと勘違いされるのが中綿がポリエステル100%のモノ、いわゆる中綿ジャケットと言われるものです。見た目はほとんど変わらないし、あれだけパンパンに中綿が入ってりゃそりゃ暖かいです。しかし、ポリエステルは空気中の水素を含みます。従ってドンドン沈みますし、当然傷みが早くなります。その代わりダウンよりも低価格で扱われており、魅力的な男になろうという気の失せた、くたびれたおじさんによく着られております。これがダウンと中綿ジャケットの違いです。

新興勢力!その名も。。。

2005年から2009年あたりがダウンが最も流行った時代で、そこから廃って来つつあるもののその機能性でしぶとく生き残ってるダウンジャケット。ついに今年、新興勢力が大きく現れました!

その名もインナーダウン!

・・・え?ダウンを中に着るの?それオシャレなの?となりますね(笑)わかりやすく表現するとユニクロのウルトラライトダウン。あれはたぶん外用な気もしますけどあの要領です。今、セレクトショップ中心にインナー専用のダウンが多数出ております。前に書きましたが、チェスターコートやダッフルコートなどに代表されるウールコートは、かっこいいけどやっぱりちょっと寒かったりします。

そんな時にその中に1枚着るんですね。そうすると一気に体温が上がり、すぐに手放せなくなりますよ!外用のダウンと違い、比較的低価格で売られているので是非一度お試しください☆

-ファッション
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

春の恋、突然

出会いの春。スベらないコーデとは?

春には出会いが多いです、なぜなら節目の季節だからです。入社・入学・進級・部署異動など節目の季節でもあり、状況が変わるということは新たに女性と出会うこともあるかもしれません。印象のいい身だしなみをして新 …

ピンクのズボン

ピンクの攻略がモテ服のキーワード!春服から取り入れよう!

ピンクこそ女子ウケNo. 1カラー! 春になると増えてくるのか明るい色、俗に言うペールカラーと言われる色ですね。その中でも女子ウケNo. 1カラーがピンクなんです。 ピンクと言えば桜色。ライトグリーン …

Reebok

Reebokの名作INSTA PUMP FURYの実力!

空前絶後の大ヒット作再び 1990年代を象徴するスニーカー、Nikeのエアマックスが大ヒットした事が知られていますがこの時代の語りつくすにはそれだけでは足りません。リーボックからリリースされたインスタ …

デッキシューズ

春夏の必需品!ちょいワルオヤジに学ぶデッキシューズの履き方

素足で履こう!春夏の気分が盛り上がるシューズNO.1! 「オシャレは足元から」スニーカーのところでも言いましたが、ファッションの基本的な部分ですよね。春夏のアイコンとも言うべきシューズがデッキシューズ …

春は白スニーカー

春靴特集!白スニーカー・スリッポンで春トレンドを履きこなす!

なかなか気温が上がってこないこの時期は一気に装いを薄着にするのは少し寒いから、まずは雑貨小物から季節を感じていくのが小技。これはレディスファッションでもメンズファッションでも同じです。 2015SS( …