gently

gentlyは紳士のような穏やかさを持った優しく生きる大人の男性のウェブサイト

車・バイク

冬にツーリングをとことん楽しむための方法

投稿日:

冬にツーリング…?寒い!をとことん楽しもうとしている男達

バイクは男の乗り物

そう言われていた時代もビッグスクーターが発売されてから印象は薄れ、今やバイク業界は男性だけでなく女性に向けたマーケット市場が盛んになっていると感じます。バイク好きの私としてはちと寂しい。バイクで移動している若者を見る機会が少なくなったのはバイク好きとして寂しい思いがある。

バイク好きの30歳間近の男がよってたかって久しぶりにバイクの話をしだしたならすぐにツーリングに行こうとなります。そのままの話の流れで出た温泉というキーワードもあり、みんなの行きたい気持ちは一つになりました。目的地は有馬温泉とここからさほど遠くはなく近くもない。ですが、季節が変わったこともあり様々な準備が必要です。

必要なものは冒険心と寒さに負けないための装備。気温には気持ちだけでは勝てないんです、だって30歳間近だもの。

30歳間近の男性は寒さに弱い。寒さで体力を奪われない為に

2stが規制されるかされないかという頃、僕たちはバイクに乗っていました。その頃は僕たちも10代でしたのでライダースジャケットなど持っていなく、手袋も軍手でした。冬の冷たい空気とカストロールの匂い、思い出します。その頃は若さで我慢できた寒さがこの歳になると気持ちよりも心臓に堪えます。

おっさんライダーの防寒術

ジャンパー

袖や首元からの風の侵入具合でライディングに差が出ます。その風で体が冷えて気持ちが萎えるか萎えないか、それが若さの差だと感じるのですが皆さんどうでしょうか。

グリップヒーター

手のひら限定の凄いアイテム。手のひらめっちゃ暖かくなるから手よりも精神面で暖かくなります。

電熱線入ってるウェア

アイテム自体が発熱するウェア。一般的な防寒着と比べてもはるかに暖かくおっさんライダーにとって冬のライディングに必須なアイテムといえるでしょう。

寒さに耐えるだけの楽しさのあるツーリング

1.計画が楽しい

みんなで目的地までのルートを地図見ながら入念に計画するのが楽しい。グローブ買うために用品店にいくのが楽しい。

2.出発してからも楽しい

寒いけど集合場所でコーヒー飲みながらバイク見て喋るの楽しい。ビーコムっていうインカムを付けてバイク好きでともに走る冬は楽しい。

3.到着しても楽しい

目的地に着いても楽しい。苦しいながらも楽しんで目的を達成したら男ならきっと楽しめるはず。

仲間と遊ぶことは楽しい、それが私たちはたまたまオートバイだっただけで結局は他の趣味をお持ちの方と変わらないんですね。

-車・バイク
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした