gently

gentlyは紳士のような穏やかさを持った優しく生きる大人の男性のウェブサイト

ファッション

素材を知ろう!まだ春服に間に合います!

投稿日:

男性が好きなお洋服のキーワードの一つに素材があります。「この素材が」っていう語り始めからついついうっかり聞き入ってしまってお買い物をしてしまったって事はないですか?そうなんです男性は知識を得たがるもの。基本の知識を持って、春服を買いにいきましょう!

アウターに多い代表格な素材!

メンズファッションの最も多い生地に”ツイル素材”と言われるものがあります。ツイル素材といえば織り目が斜めになっている綾織物のことを指します。

ほとんどが綿で出来ているのですが、中にはウールやポリエステルを使用したものもあります。少し光沢があり厚めな生地の為、ジャケットをはじめとしたアウターによく使われます。また、デニムもよく見ると織り目が斜めにになっておりツイル素材です。もっとわかりやすく言うと冬質のものはツイードという名前に変わります。

ツイル素材のメリットといえばやはり素晴らしい光沢感とシワになりにくいというところでしょう。同じ綿のアウターを買うならツイル素材をオススメします☆

ポリエステル素材の意外に知らない長所と短所

お手持ちのお洋服についている品質表示タグを見ると結構な割合であるのがポリエステル素材。合成繊維の中ではぶっちぎりに多いです。何故そんなにポリエステル素材の衣服が多いのかというと「水に強くて型崩れしにくい」事が挙げられます。そのため綿と混合して生地が作られることも多いです。

更にポリエステルは元々石油から作られています。そこから加工して洋服だけでなくカーペットなどにも使われており、生活の中に深く浸透しています。また非常に安価な事でも知られており作られた商品もリーズナブルなお値段です。

デメリットはやはり綿100%のモノと比べると肌触りが違ったりとこだわりのある方には受け入れられないところもあります。しかしメンズの場合フォーマルウェアの約70%はポリエステルで出来ていると言われるくらい生活に欠かせないものとなっており必ず触れているものと言えます。

春夏に欠かせない綿麻!春服から取り入れよう!

綿麻とはそのままで”麻と綿の混合素材”になります。綿の特徴としてよく挙げられるのは発色のよさと通気性&保温性の良さですが、麻は綿に比べてもより通気性がよくなります。

麻は自宅の洗濯機で洗う事は出来ない上、どうしてもシワになりやすくそれを味と捉えるかどうかは個人の感性によります。綿と混合させることでシワは緩和されますし、洗濯機で洗う事が可能になるのも大きなメリットと言えるでしょう。

綿麻ジャケットなどは春服の中でも年々人気の高まっているモノ。夏まで着れるのも嬉しいですよね。デメリットを言えば、麻は縮みやすく綿麻の生地も多少緩和されたとはいえやっぱり縮みやすいところはあります。

解消法は水通しと言われる作業を行う事です。水通しとは仕立てる前に水に浸して生地を縮ませておくことです。そうすれば、着た後に生地が縮むことはなくオススメします。

この様に素材を知ってから選ぶと、よりコーディネートが楽しくなります。流行の春服に袖を通す前に一度ゆっくり品質表示タグを見てみられてはいかがでしょうか♡

-ファッション
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長く着れるパーカー

定番アイテムをオシャレに長く着る!

ずっと着れるものはないだろうか 街中でパーカーにデニムにスニーカーという普通の服装なのに何故かかっこいいって人いますよね。ああいう人たちは何が違うんだろうか…私も昔は結構観察して悩みました …

靴下ちょい見せ

たかがソックス、されどソックス。

靴下チョイ見せがかっこいい 最近、メンズのトレンドにソックスを見せるというのがありますのはご存知でしょうか?この時期ならロールアップして見せますし、夏ならショートパンツに合わせて見せる。。。方法は多種 …

春服パーカーでデート

爽やか男子必須!春アウターを着よう!

男子諸君、春先のファッション楽しめてますか? 今も昔もオシャレに興味のない人は「春と秋は端境期(ハザカイキ)だから兼用できるでしょ!」と言います。パーカーとか羽織って季節が過ぎるのを待っていればいいん …

オシャレに見せる着回し術!

セールの戦利品をオシャレに着回そう 世の中の大バーゲンもそろそろ終わり、クリアランスにさしかかります。色々ビビッと着て買ったものや、前回お伝えしたオシャレなバイイングモノや…さぁ!いざおめかしして出か …

ペアルックカップル

雰囲気抜群!現代ペアルックするなら色は「カーキ」

ペアルック再来? 1980年代くらいに流行ったペアルックを2015年にもなって同じことをしてる人はほぼいないでしょう。もしあの時代のペアルックをされているカップルがいたとしても傍目からはいい解釈がされ …